zeh ゼッチ

ZEHネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス) の略。
住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

ZEH

エネルギー0

ZEHの家を建てるメリット

家族と地球を笑顔にするZEHの住まい

  • お財布に優しい住まい

    お財布に優しい住まい

    省エネと太陽光発電の収入で光熱費を削減し、家計を助けます

  • 健康で過ごせる住まい

    健康で過ごせる住まい

    魔法瓶の住まいは温度差が少なく、身体への負担を軽減できます。

  • 末永く安心して暮らせる住まい

    末永く安心して暮らせる住まい

    耐震性等の基本性能がしっかり備わり、ご入居後のサポートも充実。

  • 災害時に役立つ住まい

    災害時に役立つ住まい

    太陽光発電システムは、災害時にも非常電力として活用できます。

ZEH補助金

本事業は、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指すべく、ZEHの普及を加速させることを目標として、ZEHを新築する、ZEHの新築建売住宅を購入する、または既築住宅をZEHへ改修する者に補助金を交付するものです。

【ZEH普及目標】
B登録( 北海道を除く都道府県)

  • 2017年度の実績:8%
    2018年度から2020年度普及目標値
  • 2018年度の実績:30%
  • 2019年度の実績:40%
  • 2020年度の実績:50%

ZEH

今、日本の住まいと住まい方が変わろうとしています。それが住宅の本格的なゼロ・エネルギー化への取り組み。A ・I ホームだからこそ先進のテクノロジーと最新のノウハウで実現できる「ZEH( ゼロ・エネルギー・ハウス)」があります。

A・Iホーム株式会社のZEHへの取り組み

ZEH仕様の住まいにするためには、断熱・省エネ・創エネの3つの基準を満たす必要があり、さまざまな仕様・アイテムを変更するのではコストがかさんでしまいます。A・Iホームの住まいは、高断熱の構造体をベースに、「吹付ウレタンフォーム・高性能グラスウール」や「高断熱サッシ」を標準で採用。 標準仕様で、ZEHに必要な断熱基準に対応しています。そのため、換気・空調、照明、給湯の省エネアイテムや太陽光発電パネルなど、わずかなアイテム変更・追加のみで、ZEHに対応できます。(プランによっては対応できない場合も一部ございます)

zeh_builder
  • ZEH
  • ZEH

ZEH Readyを標準としZEH化ゼロ・エネルギーハウスへ

ZEHユーザーの声

ZEH 住宅の住み心地や暮らしについて、実際のお住まいの声をご紹介します。

ZEH
  • 家族構成( 夫婦+お子様1人)
    引っ越し前の住まい(マンション)
  • 延床面積(117.59㎡・1F/62.94㎡・2F/54.65㎡)
    ‹DATE›
  • ゼロエネルギー住宅
  • 設備/ 太陽光発電(4.9kw)・外皮性能(UA値)0.53w/㎡k

快適で心地よく、以前より光熱費が年間260,000 円以上もお得‼

買電と売電の差額が+プラスになっていて, 光熱費はとても安くなりました。 断熱性・気密性にこだわり、とくに屋根裏には硬質ウレタンフォーム160m/m吹付(屋根断熱)、窓には高性能樹脂窓APW330(ガス入)を使うことで、夏はリビング用エアコン1台でリビングにつながっている和室ともとても涼しく、以前マンションではキッチンはとても熱くたいへんでしたが、今はとても快適に過ごしています。冬もリビング用エアコン1 台で家全体の温度差もなく、夏・冬とも夜暖房や冷房を止めた後も、朝まで快適さがつづき結露も全然なかったです。そこが一番違うなと思いました。

  • ZEH
  • ZEH
  • ZEH